自動車保険のおすすめ@安い自動車保険比較一覧

自動車保険でおすすめの商品を紹介しています。保険料の安い人気のおすすめ保険はコチラ!

BAPについて

任意保険の組み合わせ商品の中でSAP、PAPと呼ばれるものがありますが、これはそれぞれ自家用自動車総合保険、自家用自動車保険と呼ばれます。

対人、対物、無保険、搭乗者、自損事故が含まれており、SAPにおいては車両保険がプラスされます。

更にSAPは全てにおいて示談交渉を保険会社が行ってくれるという利点があります。

組み合わせ商品はこの2種類だけではなく、他にBAPという保険商品が存在します。

このBAPは保険内容を自身で選択できるというのが最大のメリットで、保険料を節約したい人にはお勧めの商品です。

最低限加入しなければならないものがあり、対人と対物、車両保険のいずれかには必ず加入しなければならないとなっている保険会社がほとんどです。

それ以外はいくらでも保障内容を選択する事ができます。


ただし、大きな落とし穴も存在し、事故の際の示談交渉については、保険会社はノータッチで、加害者自身が示談交渉を行わなければならないケースがほとんどのようです。

軽く車両や物と接触した場合は、示談交渉も当人同士で行ってもスムーズに事が進むのですが、傷害や、死亡となると、なかなか被害者側と直接加害者が示談交渉を行うことが非常に困難です。

被害者にとっては、加害者がいなければ、運転しなければ怪我をする事は無かった、命を落とす事も無かったと相手側に対して思う気持ちは多少なりとも持っています。

その悲劇の状況を作り出した加害者と直接話など冷静に出来るはずもなく、ましてや金銭の話となると、火に油を注ぐことにもなりかねませんので、妥協せずに示談交渉については保険会社で対応できる商品を検討しましょう。